よっかいちひばり保育園

自然に囲まれた環境のもとで、「やってみよう」の気持ちとたくさんの人と心のふれあいを大切に心の豊かさをはぐくむ保育を目指しています。

保育方針

  • 保育者は常に笑顔、優しさ、ぬくもりを基本とし
    子ども一人ひとりに対応した保育を行う(個性を育む保育)
  • 十分に配慮された環境の構成を行い、
    子どもたちが主体的に活動できるよう支援する(自立を育む保育)
  • 子ども、保護者との信頼関係を築き、
    異年齢や地域の人々と触れ合いかかわりを大切にする(心を育む保育)

目標

生きる喜びを分かち合い、心身ともに健やかに伸びる子
  • 心の豊かな子ども
  • 友達と元気いっぱい遊べる子ども
  • 自分で考え、行動できる子ども
  • 生活経験を広げ、表現活動の豊かな子ども
  • 最後までやり抜く気持ちを持てる子ども

利用対象・保育期間

  • 利用対象は、社会福祉法人宏育会に勤務する職員が養育する子どもで配偶者の就業等により
    保育を必要とする乳幼児(院内)、地域の方(院外)が対象となります。
  • 対象年齢は、原則生後6ヶ月から満3歳を超えた最初の年度末(2歳児)までとします。

利用定員

  • 定員は、12名(1日あたり一度に保育する人数)とします。
  • 0歳児3名(院内2名、院外1名)
  • 1歳児4名(院内2名、院外2名)
  • 2歳児5名(院内2名、院外3名)
  • ※院内・院外でそれぞれ年齢ごとに、人数制限があります。

保健衛生・食育

未来にわたって健康な生活を送ってほしい。子どもたちの小さなサインを温かくキャッチしていこう。

日々変化する子どもたちの身体やこころの成長・発達。専門的知識を生かしてその時々に適した対応をし、子どもたちの健やかな未来のために今出来る事を考えていきます。

個別リハビリ

しもの診療所が隣接しているので、子どもたちの健康管理も安心です。

毎月、身体測定を行い、子どもたちの成長を把握しています。

子どもの健康支援
健康管理 お子様の発達を把握し、保育士・管理栄養士・園医との連携を取り、心身両面からサポートします。
健康教育 手洗い、歯みがき指導など基本的な衛生習慣が身に付くよう、ていねいに指導しています。
病気・受傷時
のケア
怪我や、急な発熱、体調不良の時には責任をもって適切な処置を行います。
健康な環境つくり
衛生管理 お子様が快適・安心して生活できる環境をつくり感染症の予防に努めています。
保護者との
連携
健康に関する情報提供を行い、お子様の心身の悩み・心配な事など相談に応じます。
職員への
保健教育
救急方法や病気に関する知識、衛生管理についての勉強会を行っています。
ゼネラルフードの調理風景 給食の様子

給食は、ゼネラルフードに委託しており、介護食に使われる食材を使用しているため、薄味で健康的な和食中心のものを多く取り入れています。和食離れが懸念されている現在において、小さい頃からいろんな食材の味に触れる経験ができ、良い食育の時間となっています。

食事の
栄養管理
離乳食・アレルギー食など個々の状態に応じた食事を提供します。
各年齢において食事摂取基準量を満たした給食を提供します。
食に関する
相談・支援
管理栄養士の知識で保護者への情報提供及び相談業務を行っています。

隣接している社会福祉施設とのふれあい

日々の生活の中で、地域の方、利用者の方との触れ合いや交流、つながりをとても大切にしています。
利用者の方やスタッフの皆さんに見守られ、愛されながら、温かく家庭的な環境で過ごせていることで、多世代の関わりを通しての愛情やぬくもりを感じ、心の豊かさを養う保育ができています。

個別リハビリ

一日のスケジュール

7:00〜8:30 早朝保育
08:30 登園 視診・排泄・おむつ交換
09:30 おやつ・遊び 歌・お話・手遊び・戸外・ごっこ遊びなど
11:00 視診・排泄・おむつ交換
11:30 給食
12:30 午睡
14:30 排泄・着替え・おむつ交換
15:00 おやつ
16:00 降園 視診(保育士から保護者)
16:30〜19:00 延長保育

お問合せ

よっかいちひばり保育園 〒512-8052 三重県四日市市西大鐘町字東谷1610番地

tel.059-338-3010 fax.059-325-7705
ページ先頭へ